よくあるご質問(FAQ)

 電動タッパーWIDE・エアータッパーWIDE

仕様、設置、その他製品に関するご質問

Q1デモ機、または製品の貸し出しは可能ですか。
デモ機、借し出し機のご用意はございません。
Q2 実機を確認することはできますか。
弊社にご来社いただければ、実機を使用しての実演を行います。お客様のワークやタップ等の工具でテスト加工も可能です。
Q3 コレットは付いてきますか。
各適応タップサイズに対応したタップコレットチャックが付属します。
Q4 本体の固定方法を知りたい。
M8ネジ4本で作業台等に固定します。ネジは非付属品ですので、お客様にてご用意ください。

加工に関するご質問

Q1 ワークの厚みはどのくらいまで加工できますか。
ワークの厚みは使用するタップ径の最大2倍まで加工できます。
例:M8タップ=加工深さ16mm M16タップ=加工深さ32mm(ワーク材質SPCCでの弊社テスト)
Q2 オプション品のドリルチャックを使用してドリルの穴あけはできますか。
ドリルでの穴あけについては、下方向に押し付ける強い力が必要なため、不向きです。面取りカッターを装着しての面取り程度であれば可能です。
Q3 ロールタップでも使えますか。
どのタイプのタップでも使用可能です。(ハンドタップ、スパイラルタップ、ポイントタップ、ロールタップ)
Q4 M3以下のタップで加工できますか。
オプション品としてM1.4~M2.6共通タップコレットチャックのご用意がございます。ただしM2.6以下のタップは折れやすくなりますのでご注意ください。
Q5 オプション品のマグネット付きスタンドMGS400Sをワークの鋼材やH鋼等に直接吸着させて、その面への加工はできますか。
マグネットの高さ分高くなるため、ワークにタップが届かなくなり、加工できません。マグネット吸着面への加工は新タイプのマグネット付きロータイプをお使いください。
Q6 管用インチタップの加工はできますか。
電動タッパーWIDE・・・・オプション品の管用タップコレットチャック(並行タップ【PS(RP)、PF(G)】テーパータップ【PT(Rc)、NPT】)がございます。

エアータッパーWIDE・・・・オプション品の管用タップコレットチャックがございますが、深さの位置決め装置が付いていないため、テーパータップ(【PT(Rc)、NPT】)の加工は不向きです。
Q7 エンザート加工はできますか。NEW
電動タッパーWIDE・・・・機械加工用620型、621型エンザート挿入工具を装着してのエンザート加工ができます。※オプション品のエンザートコレットチャック並びにエンザート挿入工具が必要となります。

エアータッパーWIDE・・・・深さの位置決め装置が付いていないため、エンザート加工は不向きです。

SNS