シートメタルツール・金型・測定工具
TOEI INDUSTRIAL CO., LTD.

東栄工業株式会社

Sheet metal tools

キズノンウレタン New

従来のウレタン素材とは一線を画す耐久性で
板金の曲げキズを防止

既存のウレタンシートを超える伸縮性!
引きちぎれの応力を吸収して耐久性UP

高耐久を生む要因

伸縮の大きいキズノンウレタンの最大効果として、板材を曲げる時にシートがVミゾの両肩で固定されていても、Vミゾの底に向かって伸びる量が非常に多いので、 Vミゾ両肩部にシートを引きちぎる力がかかりません。

これが高耐久を生んでいる最大の要因です。

使用方法

しわのないようダイのVミゾにかぶせ、前後をテープで固定します。

傷んだ箇所をずらして使っていくことで、くり返し使用できます。


通常加工時と同じTON数、V幅でOK

キズノンウレタンの厚みは0.5mmですが、加圧時は厚み約0.05mmに圧縮されるため、V幅4mm以上あればV幅を広げることなく使用できます。

※最初の曲げで若干凹んで薄くなるので、2回目の曲げはデプスを追い込んで曲げる必要があります。2回目以降は厚みにほとんど変化がないので、 都度デプスを変えることなく安定した精度が得られ、長いワークでもバラつきはありません。

使用されて薄くなった箇所と未使用の箇所を継いで使うと、曲げ角度にバラつきが出ます。

大きなVミゾへの使用例

ミゾ幅が広いダイに使用する場合は、ダイの両側からVの肩部へシートをかけます。

シートが傷んだらVの内側へ送り込んでいくことで、経済的にご使用できます。

無料サンプル

100mm幅×約150mmのサンプルシートを送付しています。

件名または本文に「キズノンウレタン サンプル希望」と記入しお問い合わせください。

シートなしで曲げた例 シートを使って曲げた例

キズノンウレタン 仕様

型番 寸法 加圧時厚み 価格
U-05 幅100mm×厚み0.5mm×長さ5M 約0.05mm ¥15,500
U-10 幅100mm×厚み0.5mm×長さ10M 約0.05mm ¥28,000

製品カタログ

適正板厚

SUS アルミ
0.5~1.5mm 0.5~3.2mm 0.5~6.0mm

ウレタンシート耐久データ

※すべて曲げキズなし

板材板厚角度V幅肩R曲げ回数シートの状態備考
SUSt1.590°V8R0.593回まったく破れず継続使用可弊社テスト
SUSt1.590°V10R1.5375回まったく破れず継続使用可弊社テスト
SUSt3.090°V25R0.87回7回目で切れる弊社テスト
SPCCt6.090°V63R5.03回まったく破れず継続使用可弊社テスト

記事

1. シートをずらさず一箇所で固定してのデータです。

2. シートの傷んだ箇所をずらして使っていくことで曲げデータ回数の4~5倍使用出来ます。

3. 全てVミゾ肩Rの小さい、条件の悪いダイで行ったデータです。

4. V幅・肩Rが大きいほどシートの耐久性は良くなります。

5. 通常曲げ加工時と同じTON数で曲げています。

6. 伸縮性、耐摩耗性に優れる反面、鋭利なものに対しては弱いので、Vダイの肩Rが小さい=よりシャープなエッジを持つダイより、肩Rの大きなダイを使用すると耐久が上がります。

7. 同じミゾ幅のダイでも、2Vダイより1Vダイの方が肩Rが大きく、シートの耐久性は良くなります。

 (例:1VダイV10の肩R→2R、2Vダイの肩R→0.5R)